image03

最近では男性の薄毛治療可能な専門の病院が多くなっていますね

最近では男性の薄毛治療可能な専門の病院が多くなっていますね。
薄毛に悩む日本人が増加していますね。男の人は6人に1人、女の人で10人に1人が心配しているそうです。
薄毛治療には、シャンプー・育毛剤・クリニックなどが考えられます。
薄毛のきっかけは人それぞれ異なりますので、治療の方法もみんな異なるのです。
なのでまずは、自分に適した治療のやり方を求めることがもっとも肝心になるのです。
誤った方法や知識によって頭皮に悪い影響をもたらすことがあり得ますので十分に気をつけなければいけませんね。

髪のUV対策用にあなたは何を頑張っていますか?
頭皮に紫外線が照射されると大切な毛根に負担がかかるのは、毛髪に優しいものとは言えなさそうです。
そして、UVにあたると毛髪の色味が色褪せるので色み的にも良くありません。
特に春先から紫外線は一気に増えていますから、普段から髪の紫外線対策をしないといけません。
この頃はミストタイプの髪用UVカット商品があるので、このタイプを使ってみましょう。
その他に、可能な限り日傘を持ち歩いたり帽子をかぶったりしても紫外線カットできます。

女性の薄毛の原因として、男性化というものがあるのですが、知っていますか?
薄毛の中でも男性型の薄毛は男性ホルモンが影響していますよね。これと同じで女性でも女性ホルモンの減少で男性化、具体的に言うと男性ホルモンが女性ホルモンより優位に脳やからだに影響を及ぼすことによって、薄髪になってしまいます。
男性化には、月経異常や手足やひげのムダ毛が増えてしまう特色もあります。
これらのきざしがみられたら、薄毛にもなるリスクがあるため、早めに病院や薬剤師と相談してみましょう。

更新情報